しばらくぶりの更新です。
猛暑の7月からスタートした、今年度の若年就職困難者職場実習等サポート事業ですが、気が付けばもう冬になってきました。
前期セミナー生、後期セミナー生、生駒セミナー生まとめて、近況報告させていただきます。

職場実習の目的
・就労のサイクル(生活のリズム・職場でのリズム)を身に着ける
・就労に必要なコミュニケーション能力を高める(報告・連絡・相談)
・就労に対する、それぞれの課題や不安を、自ら克服する力を醸成する
⇒職場実習とは、以上のような課題を、実習先の企業様のご協力を得て、それぞれが自分のペースで克服していく「勉強の機会」です。

まずは前期セミナー生
3か月にわたる職場実習をきちんと務め上げました。
それぞれの課題に向かい、努力した日々でした。
(一人の実習生は、「3か月間、無遅刻無欠席で実習できるとは、正直思ってなかった」と、笑顔で自信に満ち溢れた様子で語ってくれました。)
その結果、全員、就職先も決定しました。
自信をもって、次のステージでも頑張ってください。
でも困ったことがあったり、不安になったりしたら、いつでも相談に来てください。

後期セミナー生
ちょうど1か月が経ち、実習先に慣れてきたところです。
1か月で職場実習の目標を達成し、就活に向かう者(次に向かう自信がつきました)
就職先を決定した者(次のステージを自ら獲得しました)
今一度、自分の課題に向き合い直している者(疑問に思ったら、立ち止まってやり直ししていいんです)
実習2か月目に突入し、さらに責任ある仕事に挑戦している者(継続は力なり)
それぞれが、自分に向き合っているところです。

生駒セミナー生
実習先のご都合で、12月に入ってから実習に入ります。
年末年始の多忙な時期に、自らの課題に向き合うとともに、実習先でも自分の役割を果たして頑張ってくれることを期待しています。

このように、セミナー生は個々に前を向いて確実に歩いています。
確実に、セミナーの説明会で初めてお目にかかった時よりも、しっかりした顔つきになっています。
人って、本当に変わる力があるんだと、いつも感じます。
時には、くじける時も、道に迷う時もあると思いますが、私たちジョブコーチが寄り添って、それぞれの目指すゴールに向けて、これからも一緒です。安心して歩んでください。

shokugyou[1]









**事業は奈良県在住の方のサポートになります**
キャリアサポートセンターの平成30年度事業のご案内 
「ワーク・わく」 就労移行支援事業所・就労継続B型作業所
奈良県委託公共職業訓練
「子ども・若者支援サークル」
「本人の居場所提供」「家族の交流会」
奈良県若年就職困難者職場実習サポート事業


キャリアサポートセンターの平成29年度事業のご案内 
「ワーク・わく」 就労移行支援事業所・就労継続B型作業所
奈良県委託公共職業訓練
橿原市民活動公募事業「子供の自立・就職でで悩むご家族大集合!」
中間的就労サポート事業
「子ども・若者支援サークル」


キャリアサポートセンターの平成28年度受託事業のご案内
「ワーク・わく」 就労移行支援事業所・就労継続B型作業所
ひきこもり当事者への居場所提供型支援事業
中間的就労サポート事業
橿原市民活動公募事業「子供の自立・就職でで悩むご家族大集合!」

ニートひきこもりのご相談はキャリアサポートセンター奈良までご連絡ください
「ご本人さんからのご相談」「ご家族からのご相談」受け付けております。

TEL&FAX  新ノ口校(0744)-29-6776  大安寺校:(0742)93-8066
mail  npo-cscnara@celery.ocn.ne.jp