1つ前の記事でたこ焼きパーティについて報告いたしましたが
その記事は利用者さんが写真を撮り、取材したものを載せています。
ブログ作りもだんだんと慣れてきているようで、頼もしい限りです。

次に紹介する写真は、タコパの2日後、就労セミナーの時間に「イベントの振り返り」をした時の様子です。
タコパで良かったこと、もっとこうやったら良くなるんじゃないかなと思うことを、みんなで出し合いました。
みんな夢中になって書いていました。
意見をみんなでシェアすると、それに刺激を受けて、
また一枚、また一枚と新しいカードが増えていきます。

そしてついに、一枚の大きな用紙にまとめました。
すごい大作ができあがりました!
IMG_20200702_192941
IMG_20200702_192919
次回のイベントは、さらにグレードアップすること間違いなし。
振り返りの材料を使って、実施報告書も作成しました。

こうしてイベントの振り返りを通して
PDCAサイクルを回すこと
イベントの企画→運営→実施報告書の作成
まで、一連の流れを経験することができました。

イベントをやっても、やりっぱなしにしないのが、ワーク・わくの特徴!
イベントをネタに、次なる勉強をしていく利用者さんたちです。


さて、こちらの記事は、スタッフ目線での補足記事です。合わせてお読みいただけたら幸いです。
  ↓
この企画は、利用者さんから持ち上がったものでした。
発案が3月だったと記憶しています。
そこから何回も何回も考えて、企画書も見積書も作成してもらいました。
考えているうちに、話があちこちに広がり、目的が???になってしまったこともありました。
その度に、「何のためにする企画なん?」って原点に返って考えました。
そうしながら試行錯誤して作成した企画書を提出し、スタッフ会議にて検討しました。
無事にOK出ましたので、6/30のレクリエーションの時間に実施の運びとなったのです。

コロナウイルスの影響もあり、一時は実施できるかどうか危ぶまれましたが、結果は大成功。
それは参加者の笑顔が物語っていました。
みんな本当に楽しそうでした。
タコパの目標達成ですね!

みんな顔を突き合わせて焼くのに夢中!
IMG_20200701_194504
IMG_20200701_194528
IMG_20200701_194159
IMG_20200701_194219

この日まで、いっぱい悩んで考え抜いて頑張ってくれたタコパ企画メンバーの皆さん、ほんとうにお疲れさまでした。
また当日の撮影、その後のブログ編集班の皆さんも、素敵な記事をありがとね。
IMG_20200701_194429
IMG_20200701_194622
ただいま仕込みと試作中!
狭いキッチンで、カオス状態!!
DSC01156
DSC01152
DSC01163
DSC01175
IMG_20200630_111419
IMG_20200630_111234
IMG_20200630_111109

優しい利用者さんが「試作品、食べます?」
と声をかけてくれました。
「喜んで」と、一口パクっといただきました。
中身がトロトロのたこ焼き
「美味しゅうございました」(感謝)

「〇〇するの初めて~って、息を止めてこわごわ作業する利用者さんも!!
「え~こんなこともしたことないの?」
「はい、今までやったことのないことができて、いい経験になりました」
なんてポジティブ

一つ一つの経験、イベントを責任もって実行できたという達成感が、利用者さんたちの明日(将来)へのエネルギーと財産となってくれると信じています。
またみんなで楽しいひと時を過ごしましょうね。






**事業は奈良県在住の方のサポートになります**

キャリアサポートセンター奈良の令和2年度の事業のご案内

「若年就職困難者職場実習付きサポート事業」ニート・ひきこもり就労支援

「ワーク・わく」就労移行支援事業所・就労継続B型作業所・就労定着支援

自立支援パソコンサークル(どようび居場所サークル)

子どもの自立で悩むご家族大集合!