若年就職困難者職場実習等サポート事業の受講生たち
前期生は、明日で全員職場実習が終了します。
今年は、早々に就職した受講生が多いという印象があります。
この事業の目的は、「自分に自信をつけて職業的自立を果たすこと」です。
ですから就職は目的に一歩近づいたことになりますが、就職できていないから駄目だということではありません。
受講生の中には、もっとスキルを高めたいと求職者訓練を受ける人、もう少し時間をかけて就労に近づいていこうと就労移行支援を受けて努力を重ねる人等、自分のキャパ以上に努力してしまって、しばらく充電してる人、様々です。
私たちは、それぞれの歩みを尊重しています。
そしていつまでも、サポートを続けてきます。

後期生は、現在職場実習中。
一人の実習生が、こんな写真を送ってきてくれました。
1606967135369
彼女は、実習帰り、疲れた自分の心と体をリフレッシュしながら帰るそうです。
家族に電話したり、ジョブコーチとラインでおしゃべりしたりしています。
帰り路も、いつも同じだとつまんない。
いろいろと探検しながら帰っていると、こんな素敵な小径を発見したそうです。
今度、実習終わりに、この道を一緒に歩いて帰る約束をしました。
楽しみです。

職場実習の様子です。
IMG_20201203_180335









**事業は奈良県在住の方のサポートになります**

キャリアサポートセンター奈良の令和2年度の事業のご案内

「若年就職困難者職場実習付きサポート事業」ニート・ひきこもり就労支援

「ワーク・わく」就労移行支援事業所・就労継続B型作業所・就労定着支援

自立支援パソコンサークル(どようび居場所サークル)

子どもの自立で悩むご家族大集合!