3月17日(水)
今年度ラストの家族の会を開催しました。
当法人で就労支援をうけて、現在は自身の経験を踏まえて、ニート・ひきこもり支援をしている若者をゲストにお迎えして、座談会を行いました。
IMG_20210318_111733
彼が語ってくれたことで印象深かったこと
①本人の話を「聴く」
悩んでいるとき、話を聴いてもらえなかったと。解決策を求めてるわけでもない、助けてほしいわけでもない、ただ聴いてくれるだけでいいと。
悩んでる子供たちは、そんな家族の存在を求めているのではないでしょうか。

②「タイミング」
家族からの声かけがうっとおしいこともあったが、自分が動き出そうと思った時に、背中を押してくれたのも家族だった。この「タイミングが合うこと」が次に進む大事なポイントのようです。
そのタイミングを推し量るのは難しいことですが、ご家族が本人に寄り添いつづけ、きっかけづくりをしていくことが大切だということが改めてわかりました。

③家以外の「居場所」
ゲストにとっての居場所はキャリアサポートセンター奈良の「どようびサークル」です。
家以外にほっこりできるところ、自分のスキルを高めてくれるところ。
現在も、どようびサークルに参加し、新しくやってくる若者の良き兄貴として尽力してくれています。

参加者の皆さんも、ご自身のお子様を思い浮かべながら、お話を聴いたり、質問もたくさんしておられました。とても参考になったというご意見を多数いただきました。

令和2年度の家族の会は、これにて終了となりました。
月例会には、のべ150人(+特別研修会に100名)あまりの方にご参加いただきました。
1年間どうもありがとうございました。

次年度4月以降につきましては、決定次第、このブログ、DMなどでお知らせさせていただきます。
個別相談は随時行っていますので、ご希望ありましたら、お気軽にお電話ください。


TEL&FAX 新ノ口本部 0744-29-6776(月~金9:00~17:00)
MAIL npo-cscnara@celery.ocn.ne.jp






**事業は奈良県在住の方のサポートになります**

キャリアサポートセンター奈良の令和2年度の事業のご案内

「若年就職困難者職場実習付きサポート事業」ニート・ひきこもり就労支援

「ワーク・わく」就労移行支援事業所・就労継続B型作業所・就労定着支援

自立支援パソコンサークル(どようび居場所サークル)

子どもの自立で悩むご家族大集合!